13

魔道杯で効率良く勝ち抜いていくために。





※属性特効のキャラ(ユアン、アルル、リィル、ステファーヌ)が追加されたため、トーナメントではこの4キャラが無双状態です。ガチャで入手することができたら真っ先に育てましょう。

属性特効の追加によりパワーバランスが変わったため所々加筆しました。


追記:2013/09/23


育成は順調でしょうか。
限定カードが欲しくて上位入賞を狙う方は、
あっという間に初段以上に上がってしまうと思います。
その時に詰んで、ポイントを獲得できなくなってしまう前に、
余裕を持って次の段位用のパーティを育成しておくことをおすすめします。

というわけで、それぞれの段位の推奨編成などを書いていこうと思います。
例に挙げるカードに関しては基本的に最終進化済み前提です。
攻撃力やSS次第では、進化前でも問題ない場合があるため各人の裁量にお任せします。

・まずは初段から


初段は、道中4戦がほぼ雷(たまに水)でボスが【水 火 水】なので、火3水2の編成が推奨されます。
基本的には1級と同じ構成で大丈夫です。

ここで重要なのは、水2を極力大魔術持ちで固めること。ボスと両脇の雑魚を魔術で削り、少ないターン数でクリアするためです。
火3に関しては道中の雑魚をワンパンで倒す要員なので、攻撃力の高いカードであれば特に指定はありません。できれば、魔術持ちだと良いという程度です。

※もしも水魔術持ちがいない場合は……

・9ターンクリアとなってしまうことを覚悟で、水の剣技持ちで代用する
・火の魔術持ちを増やし、火4雷1(闇狼)編成でボス対策をする

いずれも9ターン掛かってしまいますが、入賞は可能かと思われます。

よって、初段攻略のキーキャラクターとなるのは
1位:リィル(水特)、ステファーヌ(水特)、テスタメント(水)、サクヤ(水)、レナ(火)、ユアン(火特)、アルル(火特)
2位:イゼルマ(火)、ユッカ(火)、ルーフェリア(火)、イシュタル(水)
3位:キャンディ(火)、イグニス(火)、ラムダ(火)、ラピス(火)
4位:カトレア(水)、ハクア(水)、ルーク(水)、サーシャ(水)
5位:闇狼(アヌビス)、他 攻撃力の高いアタッカー( or )

※(水特)は水の属性特効、(火特)は火の属性特効

・二段


道中4戦がほぼ水でボスが【水 雷 水】なので、推奨編成は雷3火2です。

ボスを最速ターンで倒すために必須となるのが、雷の大魔術を習得している「壮麗なる祈祷師 メーベル・テイラー」「死神 メイヴィス・ドラクロワ」です。もしいない場合は、9ターンクリアになってしまいますがツバキ、アヌビスが次点となります。

道中の雑魚を確実に一撃で倒すためには、攻撃力1600以上リバースエンド持ちが推奨されます。ちなみに、メイヴィスは攻撃力1993あっても人馬を落としきれないことがあります。

よって、二段攻略のキーキャラクターとなるのは
1位:メーベル、メイヴィス
2位:アヌビス、ツバキ
3位:ルーファス、エトワール
4位:レノックス、ニア、カノン
5位:フェリシア

フェリシアは中攻撃が7ターンで発動できるため、メイヴィスの補佐として入れるのであれば順位はアヌビスと同等に上がります。

※もしも攻撃力の高い雷アタッカーがいない場合は……

ノエル、リナリア、ガイアスなどのトライマジック持ちで雷5の編成にすると、8ターン以内のクリアが可能となります。特に、攻撃力の高いノエル×5の編成で行くと、運が良ければ7ターンクリアも見えてきます。

道中攻略の詳細:トーナメント2段攻略

・三段


現状の三段は8ターンクリアをしないと入賞すら無理であるため、基本的には大魔術持ちのみでパーティを編成する必要があります。
水の大魔術持ちが2体揃っているのであれば、水3火2の編成。
もし1体しかいない場合は、道中の安定性を捨てて水5の編成がオススメです。

よって、三段攻略のキーキャラクターとなるのは
1位:リィル、ステファーヌ、ダンケルA+
2位:テスタメント、サクヤ
3位:マギカ・ルーシュ
4位:テティーリア、サーシャ、イシュタル
5位:シルヴィア、他 攻撃力の高いアタッカー

テティーリア、サーシャ、イシュタルの3体は、大魔術持ちですが攻撃力が低いため道中の人馬が落としきれません。シルヴィアやシズク&カグヤ、ロレッタなどのAS全体攻撃持ちを1体連れて行き安定を図る必要が出てくるかもしれません。

三段攻略の詳細:トーナメント3段攻略
7ターンクリアするには:フラクタル無しで7ターンクリアする方法
 黒猫あんてなに参加しています。