26

龍王よりは狙いやすい学園長ノーコン。



学園長級の詳細攻略に関しては以下の記事で
学園長級「混沌とした闇」攻略


今回は、ノーコンクリアを狙うためのパーティ編成のみに焦点を当てた記事です。場合によってはフォローを単一キャラで固める必要も出てくるため、面倒な場合は1コン程度で妥協するというのもありです。

・王道編成


フォローを絞らずに、自前のカードのみでノーコンを達成できる編成です。
この編成には、3戦目の火ダダを安定して受けきれる「アルビオン」の存在が不可欠です。もしアルビオンを所持していない場合は、後述の「助っ人編成」を参照してください。

16

基本的にはHPが1400以上あるメンバーで固めて、回復2積みすれば早々全滅することは無いでしょう。念の為に変換を2体、SS大回復 or 中回復を1体入れておけばより安定すると思います。

そして、できればアルビオンが2体必要なのですが、1体でも所持していれば、後は助っ人で火ダダ戦までにアルビオンを呼び込めば問題ありません。また、進化が間に合わない場合は2段階目のAでも十分なステータス&火50%軽減があるので大丈夫だと思います。

回復特化にすべきか、アタッカーも混ぜたほうがいいかに関しては、パーティ全体の攻撃力にもよるので各自調整しながら兼ね合いを考えます。火ダダをより少ないターンで倒すことが出来れば、それだけでリスクが大幅に減少します。

・助っ人編成


手持ちにアルビオンが居ないけどノーコンを目指したい、という人向けの編成です。この場合は相互フォローを水の高火力アタッカー(リィルがベスト)に絞る必要があります。

まず、基本の4体は雷の回復特化メンバー(HP1500以上)で固定。そして、最後の1体をHP1200程度のカードにして、2戦目の雷ダダをあと少しで倒せるかどうかのところで、わざと死亡させて助っ人に水の高火力アタッカーを召喚します。

HP1200程度というのは、1戦目と2戦目を生き残りながらも調整次第で沈没させることが可能なバランスなのです。これよりも多くなるとAS回復で全回復してしまうし、少なくなれば回復が追いつかずにバッドタイミングで沈没して助っ人を召喚してしまいます。


そして、水アタッカーを召喚した後は、雷ダダが攻撃してくる前に速攻で倒して火ダダへと進みます。

火ダダ戦は、開幕水アタッカーのスキルを発動した後1体を集中攻撃します。この時ターゲットにするのはターン数の遅い方のダダです。一撃を食らう前に倒しきるのはおそらく難しいため、極力総ダメージを減らすように調整しましょう。

リィルの場合だと2ターンもあれば確実に片方を沈められるはずなので、あとは残った1体を雷パーティで回復しながら倒します。助っ人には申し訳ありませんが、どうせ学園長戦ですぐに沈んでしまうため、こちらは放置して雷パーティの回復を優先しましょう。

この方法を取れば、火ダダがターン被りで1ターンというヤル気満々な状態でない限りノーコンで突破できると思います。
 黒猫あんてなに参加しています。