23

6段デッキが形になってきたので。



番長があまりも落ちないので、トーナメントやら育成ばかりやっています。今回はいい機会なので、5段と6段の最短デッキ考察をしてみます。

魔道杯の期間中は、6段に進んで詰んだ人たちが降格して5段を荒らす可能性があるため、デイリーや総合で入賞を狙っている方は余裕を持ったデッキを作っておいたほうがいいと思います。

・5段の壁は8ターン


34

5段では現状8ターンが最速となっています。一応運が良ければ7ターンも可能ですが、あまり現実的ではないため8ターンを1つの目標として設定します。

今は魔道杯の期間中ではないため、8ターンクリアをするとダントツでトップになれます。が、同じ時間帯に8ターンクリアした人たち(Twitterで確認済み)が複数いるにも関わらずここに載っていないことを考えると、平均からあまりにも乖離しているゴーストは除外されるのではないかと予想しています。

つまり、通常時は私も含め8ターンゴーストは弾かれていますが、魔道杯期間中は最短狙いの人が増えて8ターンや9ターンクリアで溢れるのではないかということです。

よって魔道杯では8ターン、遅くても9ターンクリアをしないと入賞は難しくなるかもしれません。運営の匙加減で調節される可能性はありますが、少なくとも10ターンクリアは余裕で取れるデッキを作っておく必要がありそうです。

私の所持カードで5段の推奨構成をいくつか作ってみました。(性能やターン数に)余裕を持って作成したため、必ずしも同じカードを使う必要はありません。下位互換や似た性能のカードで代用すれば十分8、9ターンを狙えると思います。

・5段デッキ 編成例


08

上の画像は、先日8ターンクリアをした時のデッキです。ステイシーのスキルがSSシャッフルなので火力的にやや不安ですが、ユアン&アルルと属性特効が2体いるためこれでも余裕があります。

28
59

上記2つの画像でも8ターンクリアが可能です。ただし、赤蜂2体が出現した際は赤青2色パネルを積極的に踏んでいく必要があります。

30
24
58

上3つは9ターン安定、あわよくば8ターン狙いのデッキ。属性特効がいない場合は、とにかく火のアタッカーで固めていけばゴリ押しで何とかなります。あとはパネル運次第で8ターンがギリギリ見えてくるかも。


5段の道中やボス攻略はこちらの記事から
⇒ 【魔道杯】 トーナメント5段攻略

・6段の壁は11ターン


現在確認している最速は11ターンです。魔女ヴァイオレッタが複数必要な編成でないと達成できないため、魔女を1枚しか集めていない私自身は達成していません。

57

私の最速は12ターンです。
雷の属性特効キャラ、ミユキの出現により道中を円滑に進めることができるようになりました。ただ、ミユキのSSは全体大回復で使いどころが無いため、正統派の属性特効キャラが現れると成り代わられる可能性は大いにあります。

この編成だとシャーリーが物凄く優秀な役割を果たしてくれます。ミユキ→魔女→シャーリーの連撃でオーバーキルを極力抑えてくれるため、撃ち漏らしも少ないし毎度ターゲティングを指定する必要もありません。

21

これでなんとか1位。魔道杯中はおそらく11ターンが居座るため、2、3位でコツコツポイントを稼ぐしかない状況です。

6段に関しては今でもちょくちょくプレイしている人がいるようなので、魔道杯が来てもそこまでボーダーが上がることは無さそう。入賞の目安は13ターン程度でしょうか。


6段の道中やボス攻略はこちらの記事から
⇒トーナメント6段《賢者【鳳凰】》攻略
 黒猫あんてなに参加しています。