53

イベント封魔級並み。


・1戦目

48

今回の木曜絶級は、神樹たちがスキルを使用してきます。これまでの素材封魔級と同じデッキで挑むと、普通に全滅するので注意。推奨デッキは、雷単色でAS回復2枚以上(できれば遅延や火軽減があると安定)。

初戦のA+神樹は特にスキルを使用してくることもなく、攻撃力もそこまで高くないので容易に突破可能です。

・2戦目

31

HPはそれぞれ8,000で、使用してくるスキルは画像に記載。火ユグの連撃が痛いので、先に処理してしまいましょう。

・3戦目

43

火ユグが毎ターン連撃(370 × 1〜3)という猛攻を仕掛けてくるため、遅延を掛けて一気に倒してしまうか、あるいは火軽減を使いながら戦う必要があります。火ユグのHPは14,000です。

・4戦目

42

今度は両サイドがスキル封印をガンガンかけてきます。7ターン封印を2体分なので、最大で4体のスキルが封印されることもあります。

4戦目自体の突破は容易ですが5戦目が厄介なので、極力封印を解いた状態で5戦目へと進みましょう。よって両サイドから処理することをオススメします。

・5戦目

02

両サイドの物理カウンターが非常に厄介で、カウンター待機状態(2ターン)の間に攻撃すると即死級のダメージを貰います。1ターンで倒しきればカウンターを食らわないので、水神樹から処理してしまいましょう。

さて、問題の火神樹に関しては、
カウンター待機(2ターン)→通常攻撃(2ターン)→カウンター待機(2ターン)
というサイクルになっており、通常攻撃したあとの2ターンのインターバルに攻撃すれば反撃を食らわずにダメージを与えられます。ちびちびと削って行けばOK。

14

カウンターを食らうとこんな感じになります。

・6戦目 ボス

15

HPは左から
火S+世界樹:60,000(※5/3より修正→HP30,000
水S+世界樹:90,000
雷S+世界樹:60,000


21

雷世界樹の13%回復が面倒なので、遅延をかけながらさっさと処理してしまうことを推奨します。

ちなみに、火世界樹のスキル反射は敵にかけるすべてのスキルが対象なので、反射待機状態の時に遅延などを使うと10,000ダメージ位になって返って来ます。スキルを使う際は注意。

21

水世界樹は、たまに力溜めを使ってきます。攻撃力自体は大したこと無いので、力溜め攻撃を食らう前にHPはMAXにしてきましょう。

・ボス自体は遅延なしでもOK

15
11

道中のカウンターで3体持って行かれて、助っ人含む3体でボスに突入。雷世界樹の回復がキツくて1コンしてしまうかと思いきや、ちびちびと削ってノーコンクリアできました。
 黒猫あんてなに参加しています。