52

あまり知られていないようなので。


・生贄用モガ

55
47

サイオーンではボスとしてよく出現した、この岩竜。実は潜在能力に全属性HP100アップが付いています。

潜在能力について、公式ではあまり詳しく説明されていないためあまり知られていないようですが、潜在能力の「味方のHP100アップ」や「パネルブースト」などは、デッキに入っているだけで適用されます

そして、その潜在能力を持っているキャラが沈んで助っ人と入れ替わっても、その効果は継続します。つまり、生贄用のフル覚醒 岩竜(HP100アップ)を助っ人と交換すると、HP100アップの恩恵を受けた状態で進められるということになります。


今回の「古の森の千年桜」封魔人級では、ユングが力溜めで1,900ダメージを与えてくるということでノーコンを諦めている方が多いかもしれません。助っ人の潜在能力も適用されるため(後述します)、それと組み合わせてHP1,900越えのデッキを組むことができればノーコンも安定するかと思います。


・サイオーンの10-2で進化後が出現

05

この「岩竜」は、サイオーンの10-2で進化後のB+がボスとして登場するため、余裕のある人は生贄用にドロップを狙ってみては如何でしょうか。ちなみに、「味方全員のHP100アップ」なので、属性は特に気にしなくても大丈夫です。

(アーリア、ヴィーラ、アメリアなどを含む多色デッキを作る場合は、あえて違う色の岩竜を入れれば全員のHPを底上げしながら攻撃力アップも狙えます)


・助っ人の潜在能力の扱いについて

08
48

上が通常の回復量で、下が「助っ人にHP100アップが付いている」ものを採用した時の回復量です。

「助っ人を選択した時点」から潜在能力の効果が適用されるため、助っ人として登場させなくても恩恵を受けることができます。これを活用すると、生贄キャラと助っ人キャラの潜在能力を両取りできるため、普段よりも遥かに強化されたデッキを作ることが可能になります。

・優秀な潜在能力を持ったカードたち

44
55
09
14
26
30

ルークを始め、デッキのステータスを底上げするカードたちを集めてみました。シオミに関しては、3枚ダブるだけでパネルブーストを2つ付けられるため、パネル変換を複数入れる余裕がない方は生贄用に入れてみてはどうでしょうか。


現在「猫ウィズ」を生贄として使っている方は、潜在能力付きのカードと入れ替えることでデッキ編成に幅が出てくると思います。
 黒猫あんてなに参加しています。