48

今回は正統進化ばかり。


・花舞う愛戦士 リース・ヴァレリア

28
31

ピノと似たようなタイプへと進化。パネルブースト2個に加えて、味方のHPアップも付いているため長期戦向けです。


AS回復率は11%で、SSは6ターン発動の火水変換最近はサブクエストの実装により多色デッキで挑戦する必要も出てきたため、貴重な火属性の火水変換は重宝されると思います。


・千華乱閃 ボタン・カミイズミ

ボタン
ボタン1

AS倍率は230%でミカエラと同等になり、SSは9ターン発動の40%エンハンス(2ターン継続)へと進化。


潜在能力にファストスキルが付いていないため、フル覚醒してもSSは9ターン発動のまま。残念ながらアカリの下位互換と言わざるを得ません。

SS発動ターンの問題から、トーナメントでの起用は少し厳しめ。打点自体は高水準なので、イベントのアタッカー枠としては十分起用可能です。


・冥府魔道の主 シド・ハーロック

シド
シド1

AS倍率は275%で、SSは7ターン発動の150%魔術

覚醒項目は少なめですが、必要なものはひと通り揃っている印象。フル覚醒でSSが初回5ターンで発動できるためトーナメント5段と10段で活躍してくれるでしょう。

HPも必要十分なので、イベントなどの長期戦での起用も可能。
 黒猫あんてなに参加しています。