25


・1戦目

21

1戦目はスキル溜め用。ただし、右骸骨の弱体化を食らってしまうと2戦目が辛くなるため、先に倒してしまいましょう。

左骸骨は150ダメージ程度の単体攻撃をしてくるだけなのでスルーでOK。

・2戦目

02

左ドクロがスキル封印(1ターン全体)を使用してきますが、キャラ封印ではないので問題ありません。

特攻キャラを多めに積んでいるなら左から、チェインAS系のキャラが多いならば右から倒したほうが良いと思います。デッキのHPが低めならば、攻撃が被らないよう左からさっさと倒してしまうことをおすすめします。

【左】ドクロの全体攻撃
53


【右】骨犬の連撃
33


・3戦目

56

右の骸骨が火・雷の2属性弱体化を使用してきます。これを食らってしまうとボス戦での全滅率がグッと上がるため、攻撃スキルなどを使用して1ターンで倒してしまいましょう。

HPは20000程度なので、攻撃寄りのデッキを組んでいれば通常攻撃だけでも倒しきれます。

07

左の雷骨馬は800ダメージ程度の3体攻撃。HPは低いので(8,000程度?)右を倒したあとそのまま殴っていれば誰も沈むことなく倒せると思います。


・怨念の亡君 ゼェール・ギャドラン

06

左のドクロ(HP:20000)が先制行動で「スキル反射」を使用してきます。そのままスキル反射を繰り返すため、遅延を掛けるならドクロを倒したあとにしましょう。

19

右の雷骨馬(HP:8000)は属性特攻を使用してきます。と言っても、弱体化を引き継いでいなければ必ず即死するというわけではないため、HPの底上げがあるならば1,2発くらい食らっても大丈夫です。

HPが低いため、2ターンあれば十分処理できると思います。


49

さて問題のゼェール(HP:80000)。通常時の連撃もそこそこ痛いのですが、それはHPが全快ならばまだ誰も沈むことなく受け切れます(900ダメージ × 2連撃)

ただ、HPが50%を切ると600ダメージ × 2〜4連撃ほどの苛烈な攻撃を毎ターン放ってくるようになります。

リュコスなどがいるならばほとんど被弾することなく倒すことも可能ですが、火力が低めならば2ターン遅延でもいいので遅延キャラはかならず連れて行きましょう。


左→右と倒した上で遅延を掛けて真ん中を処理が理想的な手順。助っ人頼みならば、あえて開幕遅延を掛けて助っ人と交代し、一気に畳み掛けるのもありです。

48

私のデッキを見てもわかるように、限定キャラがいなくてもなんとかなるレベルの難易度です。


・怨念の亡君 ゼェール・ギャドラン

47

2連続正解の分散AS(200%)に、SS全体攻撃(8ターン200%)。ファストスキルが2個付いているので、初回のみ6ターンでSSを撃つことが可能です。

種族が「魔族」なので、マセカを持っているのに有効活用できていない方にとってはなかなか優秀なキャラ。

ただし、アスモを複数所持 or 上位互換であるイザヴェリを所持している人からすると、微妙な報酬だと思います。


クエストの難易度はイベントの封魔級レベルだと聞いているので、デモブレやディバブレをノーコン出来ない層に向けた報酬という位置づけのようです。

進化方式はアスモと同様「同一形態のカードで進化」というものなので、最低でも16枚は集める必要があります。ライト層向けならば、通常進化方式(Aカードが進化素材)にしてくれたら良かったのではないかと思ってしまいます。

 黒猫あんてなに参加しています。