36

雷魔族デッキの起点となりうるキャラ。


・1戦目

24

基本的に高火力デッキで挑めば、道中・ボス共にほとんどダメージを受けること無く突破することができます。

3戦目のオウゲジャッロ(コウモリ:HP40,000)をワンパンできない場合は弱体化を食らう羽目になるので、3戦目のために遅延キャラを連れていく必要あり。


・2戦目

39

先制行動でダメブロ《4,000》を使用してきます。HPは7,000も無いため、ダメブロさえ突破できれば容易に倒せます。


・3戦目

39
56

真ん中のコウモリ(HP40,000)が属性弱体化を使用してきます。食らってしまうとボス戦がかなりキツくなるので、行動される前に倒すか、状態異常回復で打ち消す必要があります。

※助っ人を含めた4体で、ブラフモのHP 120,000を行動前に削れる(遅延込で4,5ターン)ならば弱体化は持ち越しても問題ありません


・ボス《ブラフモ》

15

左のコウモリはHP10,000程度で、ダメブロ《4,000》を使用。

右のトーノスコレッタ(30,000)は、先制スキル反射を使用。


サブクエ回収は「火3雷1」で、雷は遅延キャラにしてボス戦で開幕遅延→助っ人交代とするのがおすすめです。

ブラフモのHPは120,000程度なので、火属性を属性特攻メインで組んでいれば行動される前に倒してしまうことが可能です。


05

仮に攻撃を受けてしまっても1ターンなら耐えることができるため(弱体化を受けていない状態なら)、サブクエ回収のハードルはこれまでに比べると低めかと思われます。


57

ノーデスが条件に無いので、最悪コンテすればサブクエコンプは可能。
 黒猫あんてなに参加しています。