21

あくまで現時点での評価です。


・総合10,000位「フラクタル」

21
31
34

初代魔道杯の報酬で、かつての最上位3段で猛威を振るった精霊。

新フラクタルは、オリジナルとは異なり回復特化の性能となりました。状態異常回復・HP回復に加えて蘇生までこなせるヒーラー最上位キャラです。

通常時のAS回復量はやや抑えめな印象ですが、7チェインを超えた後は毎ターン17% or 20%回復できるため、ヒーラーはフラクタルさえいればなんとかなる万能っぷり。


SSの発動ターンが気になるところですが、総合報酬枠が5,000人分追加されたので可能ならば頑張って狙ってみる価値はあります。


・デイリー10,000位「レム」

45
52

潜在能力に「火妖精の攻撃力計500アップ」が付いており、プチニーミ(しょこたんコラボのハムスター)と組み合わせればある程度の火力を確保した見破り艦隊が組めます。

ただし性能に関しては平凡なので、絶対に確保しておきたいかどうかは迷いどころ。ガーターベルトフリークは狙いに行きましょう。


・デイリー50,000「アマネ」

59
07

「雷亜人のHP計500アップ」搭載なので、バロンやミャオのような配布系と相性良し。

エンハンスAS+リジェネSSは現環境にマッチしたスキルセットなので、できれば1枚は確保しておいたほうが良いと思います。


・デイリー300,000位「シャナ」

27
35

現環境においては低すぎるAS・SS倍率。

特にSSの100%はあまりにも露骨なので、もしかすると旧フラクタルのように速射できるスキルなのではないかと予想しています。あくまで予想ですが。

デイリー300,000位ならば自然回復分で入手可能だとは思うので、累計報酬を回収するついでに集めていけば良いのではないかと。


・累計45,000pt「Mr.ボブ」

21
39
43

スキルの自爆は「SS1:8ターン、SS2:10ターン」で、ゴドフリードに比べると実用的な爆弾岩。

ASは意外にも実用的な回復+エンハンス(しかも種族が術士)なので、普段は回復しながら殴れる、いざとなったら自爆して助っ人を召喚できる、といった正統派な使い方のできるネタキャラです。


・累計8,000pt「コトリ」

50
57

クリスマスベルナデッタの火属性版、と例えれば有用性に関しては言うまでもありません。


「累計2,000ptで入手」と記載されていますが、実際は最終進化までに同一カードが4枚必要になるため4枚目が配布される「累計8,000pt」まで積む必要があります

これはMr.ボブやパール関しても同じで、Mr.ボブは「累計45,000pt」パールは「累計1,500pt」が最終進化に必要なpt数です。


・累計1,500pt

03
08

幼クレアと同じく「500のダメブロ」ということで、絶対に確保しておくべきキャラです。新パールがいるだけで、アスモデウスのような連撃ボスは完封できるようになったりと非常に優秀。

また、属性軽減と組み合わせることができるため、デッキ次第では1,000ダメージ以上の攻撃も封殺することが可能。


Mr.ボブやコトリと同じく最終進化には同一カードが4枚必要なので、4枚目が配布される「累計1,500pt」まで積む必要があります。
 黒猫あんてなに参加しています。