20

連撃まつりカフェ。


・敵パターン

bc
d1c
d2c
dc3

敵はボスのみで、パネルは全てチェインプラスパネル(+2)。なので、1ターン目から3チェインのASが発動可能です。

左のドラゴン(HP100000)が先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の全体攻撃」を2回繰り返し、怒りモードに突入。

adc

怒りモードの初回行動にて「毎ターン3000ダメージの毒」を使用後、「500ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


中央のドラゴンは先制で《鉄壁(HP48)》を使用後、
「SPスキル封印(全体・99ターン)」「500ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」「全体蘇生」「500ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」といった手順で攻撃してきます。

ターン数が経過すると怒りモードに突入、「毎ターン300ダメージの毒」を放った後、「500ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」「900ダメージ程度全体攻撃」の繰り返し。


右のドラゴンは先制で《鉄壁(HP48)》を使用後、「4000ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。

・攻略ポイント

まず右のドラゴンは行動前に落とせないと全滅必至なので、最低でもAS回復が1体、そして連撃アタッカーを入れ、"2ターンで15回以上の攻撃ができるデッキ"が必要になるかと思われます。

c2
2回攻撃し、右を落とした状態が上の画像、この後中央が「蘇生(全体・HP100%)」を使用してくる為、ここで左を落としてしまうのはNG。

一度中央に攻撃をしたあと、左を怒りモードの毒を食らわないように落とし、蘇生された右を落として中央とタイマンといった流れがベター。

ポイントだけまとめると、

1ターン目⇒右
2ターン目⇒右(余裕があれば左に攻撃)。
3ターン目⇒攻撃して左が落ちてしまいそうだったら中央に攻撃。
4ターン目⇒左の毒を食らわないようにここで落とす。
5ターン目⇒右と真ん中(右は鉄壁が外れているのでHP15)
6ターン目以降⇒真ん中


・最適解は遅延助っ人

20

長々とパターンを書いてきましたが、結局のところ「とにかく手数の多いキャラ+助っ人遅延」の組み合わせで楽に終わります。

連撃キャラはアリエッタではなくても問題なく(むしろ他属性のほうがいいくらい)、ある程度火力のある連撃キャラ+生贄ならばなんでもOK。


rc
52

難しいほうの「超魔道バーニング」は、初回クリア報酬に加えて、サブクエ報酬でフルエーテルや猫ウィズなどが貰えます。

サブクエまでコンプすると1クエスト毎にフルエーテルが2個ずつ貰えるので、可能ならばすべて回収しておきたいところ。

 黒猫あんてなに参加しています。