tc

使い捨てリィル。


・1戦目

1c
1d1c
1d2c
1d3c

左のスネークが初回行動の《力溜め》からの「4000ダメージ程度の単体攻撃」を使用後、
「2000ダメージ程度の単体攻撃」を、
中央の火パッディーが「500ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」「1500ダメージ程度の単体攻撃」を、
右のノーティーが先制で《ダメージブロック(10000ダメージ・4ターン)》を、
初回行動にて《鉄壁》を使用後、「1200ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

初戦から一歩間違えると全滅するパターン。
理由は謎ですが、ダメージブロックと鉄壁が合わさると無敵状態になってしまう(10000ダメージは超えているはずのリィルの攻撃も0になりました。)ので、
ノーチェインで10000ダメージ以上を与えられる特攻等がいれば入れて行く事を強く推奨します。
※追記:鉄壁のダメージ1処理がダメージブロック処理より先に来る為0になる様です。

そして左の力溜め攻撃も即死級なので、行動前に処理してしまいましょう。
※ダメブロは4ターンで解けるので、ノーチェインで10000ダメージ以上が出せない場合は左から処理。

・2戦目

2c
2d1c
2d2c

左のタマゴ紳士が初回行動にて《水属性ガード(4ターン)》を使用後、《チェイン解除》「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、
右のスネークが「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

チェインアタッカーがいるデッキだとチェイン解除が厄介なので、左から処理してしまいたい所。

右のスネークはその時点で一番HPの低い精霊を狙い撃ちしてくるので、
リィルの様なHPが低い精霊はほぼお陀仏。
サブクエにノーデスはないのであえて助っ人と交代させるのもひとつの手。

・3戦目

3c
3d1c
3d2c
3d3c

左の水スネークが初回行動にて《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大4ヒット)」を、
中央の火パッディーが先制で《鉄壁(HP25)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、
右の火ノーティーが「500ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

中央が鉄壁を使用してかつ毎ターン全体攻撃を繰り返して来るのでゴリゴリHPが削られていきます。
軽減や回復SSは惜しまず使って行き、左右から落として行くのがベター。

開幕であればスキル反射は無いので遅延を使うのも一つの手。

・ボス戦

bc
bd1c

左のスネーク(HP:100,000)が先制で《水属性ガード》を使用後、「1000ダメージ程度の単体攻撃」を、
中央のレウィス(HP:170,000)が先制で《ダメージブロック(10000ダメージ)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、
右のスネーク(HP:100,000)が先制で《スキル反射》を、初回行動にて「HP50%削り」を使用後、
「500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

bad3c
bad1c
bad2c

また、左右のスネークは敵が1体でも倒れた場合に、中央のレウィスはHPが50%以下で怒りモードに突入。

左のスネークは初回行動にて《味方蘇生(HP50%)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、
中央のレウィスは初回行動にて《封印(2体・2ターン)》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、
右のスネークは初回行動にて《味方回復》を使用後、「1600ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。

3体が3体とも怒りモード有り。
順序としては怒った際の攻撃がより重い右から処理する事を推奨します。

また、スキル反射は《全体封印(5ターン)》で跳ね返って来るので開幕遅延は御法度。
軽減やSS回復等を使いつつ右を落としてからの遅延を推奨します。

rc


 黒猫あんてなに参加しています。