tc

全ては2・3戦目。



・サブクエ詳細

sub

こちらもサブクエにノーデス有り。

このクエストの鬼門は"2戦目のダメージブロック""3戦目の先制状態異常攻撃ラッシュ"の2点のみと言っても過言ではありません。

2戦目のダメブロ(30,000)を超えられる精霊と状態異常ガードSS精霊は必須レベル。
現状状態異常ガードを使える火の精霊はクロマグ魔道杯の報酬〈ミサ〉と、今イベントの「禍福級」にて手に入る〈カフク〉のみ。
ミサを持っていない場合はカフクを育成してから望みましょう。

・1戦目

1c
1d1c
1d2c
1d3c

3体共に「750ダメージ程度の単体攻撃」を、そして味方が倒れると《亡者の怨念(1体で4000・2体で8000ダメージ程度の単体攻撃)》を繰り返してきます。

初戦では1体でも倒してしまうと亡者の怨念が飛んで来てしまうので注意が必要。
初回行動の後は2ターン毎の攻撃になるので、完全に同じターンで3体を落とす必要はありません。

2戦目のダメブロを越える為に高チェインアタッカーを入れている場合はここでチェインプラス付与も絡ませチェインを溜める事を推奨します。

・2戦目

2c
2d1c
2d2c

左のダルマB+が先制で《スキル反射》を使用後、「600ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、
右のダルマBが先制で《ダメージブロック(30,000ダメージ)》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。

すでに何度か言っている通り、30,000のダメージブロックを張られるので、それを超えられる精霊が最低でも1体は入れたい所。

左のスキル反射は既に張っているダメージブロックを50,000に上乗せする物。
したがって単体遅延や単体ダメブロ解除(火ではクロマグVノアのみ)を右に撃つのであればOK。

そして重要なのが、3戦目の先制状態異常ラッシュを回避する為に"この2戦目が終了するターンに状態異常ガードを使用しておく"事です。

・3戦目

3c
3dc

左の兎と亀B+が先制で《封印(全体・3ターン)》を使用後、《死の秒針(1体・2ターン)》「1200ダメージ程度の単体攻撃」を、
中央のダルマが先制で《チェイン封印》を使用後、《スキルディスチャージ》「1200ダメージ程度の単体攻撃」を、
右の兎と亀Bが先制で《700ダメージの毒》を使用後、《チェイン解除》「1200ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

実に6種類の特殊行動がある3戦目ですが、2戦目の終わりに状態異常ガードを使用していればほぼ問題無し。

3体共にHPはかなり低いので、状態異常にならなければ1ターンで抜けられます。

・ボス戦

bc
bd1c
bd2c

左のダルマが先制で《スキル反射》を使用後、「550ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、
右のスクナが先制で《スキル反射》を使用後、「2400ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

2・3戦目と比べると驚く程に特筆する点が無いボス戦。
2戦目のダメブロを超えられる火力が有るデッキであれば遅くとも2ターン程度で終了します。
 黒猫あんてなに参加しています。