tc

運ゲーになってしまう場合も。



・サブクエ詳細

sub

やはりノーデスが何よりの鬼門。
手持ち次第ではディートリヒパネル等に頼った運ゲーになってしまう場合もあります。

2戦目用に軽減(火属性50%以上)、ボス戦用に遅延、そしてSS回復(状態異常回復がベスト)を軸に残りは火力重視でデッキを構成する必要があります。

・1戦目

1c
1d1c
1d2c

先制で《多弾式カウンター(1000ダメージ)》を使用後、「1200ダメージ程度の3体攻撃(HPの高い3体に)」「600ダメージ程度の3体攻撃(HPの低い3体に)」を繰り返してきます。


開幕から多段式カウンターを張ってくるので、連撃アタッカーや複属性は簡単に落ちてしまいます。
普通に抜けるだけならそこまで問題はないのですが、2戦目にて1ターン目から理不尽な即死ダメージが飛んで来るので、ここでスキルを溜めて2戦目に備える必要があります。

有効パネル以外や回復付与のディートリヒパネルを踏んだり、SS回復等を使用して出来る限りここでスキルを溜めていきましょう。


・2戦目

2c
2d1c
2d2c

先制で《スキル反射》を使用後、「属性特攻(雷属性に対して8000ダメージ程度の単体攻撃)」「2500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

2ad1c

また、HPが60%を切った辺りで怒りモードに突入。
《チェイン解除》を使用後、「1700ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」「2500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。


ここの1ターン目をどう凌ぐかがこのステージのキモ。
軽減を使用するのであれば最低でも50%以上でないと殆ど落とされてしまいます。
尚、スキル反射は《スキルディスチャージ》で跳ね返ってくるので遅延も可能では有りますが、次戦以降の事を考えると軽減使用がベター。

・3戦目

3c
3d1c

先制で《スキル反射》を使用後、「死の秒針(2体・7ターン)」「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。

3ad1c

また、HPが60%を切った辺りで怒りモードに突入。
《1000ダメージの毒(2体)》を使用後、「1000ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。


状態異常回復か状態異常ガードがあればそこまで問題はない3戦目。
死の秒針は発動ターンが長めなので状態異常回復を使用する場合は即使用せず、怒り後の毒とまとめて回復しましょう。

・ボス戦

bc
bd3c
bd1c
bd2c

左の火女兵士(HP:100,000)が《チェイン解除》「1300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

中央のノグズエル(HP:400,000)が先制で《スキル反射(チェイン解除)》を使用後、《HP削り(99%)》「1200ダメージ程度の単体攻撃」を、

右の水バトルシップ(HP:240,000)が《死の秒針(1体・7ターン)》「1200ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。

bad1c
bad3c

また、中央のノグズエルと右のバトルシップはHPが60%を切った辺りで怒りモードに突入。

中央のノグズエルが「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」「1200ダメージ程度の単体攻撃」を、

右のバトルシップが「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


中央の99%削りの後に左右の攻撃が重なってしまうとほぼアウト。
スキル反射は《チェイン解除》で跳ね返って来ますが、1ターン目に左がチェイン解除をして来るので2ターン目の攻撃前であればいくらでもSSの使用はOK。

2ターン目に遅延を使い足止めをしている内に左右を処理し、中央のとタイマンに持ち込めれば後は敵の攻撃もそこまで重くないので勝ちが見えてきます。

チェインアタッカーが多めの構成であれば遅延中に最大までエンジンがかかる様にチェインプラス付与を合わせて連れていくことを推奨します。


間違いなくこのイベントで一二を争う難易度のクエスト。
初回消費魔力0の内に、最悪ディートリヒパネル頼みでノーデスだけでもクリアしたい所です。

 黒猫あんてなに参加しています。