tc

特攻マシマシで。



・1戦目

1c

●左:スクワルボーン(HP:21,000)
《チェイン封印》⇒「350ダメージ程度の全体攻撃」のループ

●中央:リラソハウスバウンサー(HP:9,500)
「80ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」⇒「200ダメージ程度の全体攻撃」のループ


初戦から左がチェイン封印を使用してくるので1ターンで落とすことは必須。
中央と右のHPを足しても左のHPより少ないので、左を1ターンで落とせれば2ターン抜け可能です。

・2戦目

2c

●左:ターコイズレンジャー(HP:75,000)
「80ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」⇒「200ダメージ程度の全体攻撃」のループ。

●中央:木負いガメ(HP:15)
先制の《鉄壁》から、「100ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」⇒「250ダメージ程度の全体攻撃」のループ。

●右:リラソハウスバウンサー(HP:36,300)
「80ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」⇒「200ダメージ程度の全体攻撃」のループ。

・3戦目

3c

●左:ターコイズサハギン(HP:58,000)
先制の《力溜め》からの「500ダメージ程度の全体攻撃」と「250ダメージ程度の全体攻撃」のループ。

●中央:ターコイズサハギン(HP:29,000)
先制の《力溜め》からの「500ダメージ程度の全体攻撃」と「250ダメージ程度の全体攻撃」のループ。

●右:クリフゴート(HP:36,300)
初回行動にて《ダメージブロック(30,000)》を使用後、「250ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返し。

・4戦目

4c

●左:リラソハウスバウンサー(HP:10,000)
「250ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返し。

●中央:サーチャー(HP:63,000)
初回行動にて《チェイン解除》を使用後、「80ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返し。

●右:リラソハウスバウンサー(HP:36,300)
「250ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返し。


ここでチェイン解除を貰ってしまうとかなり厳しいので、中央を1ターンで処理する必要があります。

・ボス戦

bc

●左:ロレッタ(HP:100,000)
初回行動にて《水属性弱体化(全体・3ターン)》を使用後、「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返し。

●中央:ルシェ(HP:600,000)
初回行動にて《毎ターン500ダメージの毒(全体・4ターン)》を使用後、「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返し。

●右:ベルナデッタ(HP:100,000)
初回行動にて《AS封印(全体・3ターン)》を使用後、「1500ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返し。


弐式・参式とは違いスキル反射がないので、気兼ねなく開幕でスキル使用が可能。
〈リミーラ〉のHP削りや、〈八百万2ミコト〉の強力な特攻SSなどがあれば、既にボス戦を1ターンで終わらせてしまうことも可能な模様。

また、初回行動にて3体共に状態異常攻撃を使用してくるので、「スキルカウンター」が非常に有効です。

・最速&入賞ターン目安

現状ゴーストは9ターンまで確認済み。
9ターンであればタイム勝負、8ターンであれば確定1位を取れる模様。

尚、最速では既に7ターンを出している上位勢がちらほら。
レナ・リミーラ・八百万2ミコト(サッドアルドベリクでも代用可能)・ルピラ(orヒカリ&ソラナ)をといった精霊の組み合わせがトレンドな様です。

開放から数時間の内に開放当初の弐・参式よりもかなり早いターンが出てしまった肆式。
参式では開放から間も無くアリエッタが出て大きく環境が変わりましたが、既に強力な特攻アタッカーが揃っている雷では今後もしばらく環境は変わらないかもしれません。

魔道杯中のポイント次第ではかなり旨味のあるトーナメントになりそうです。

 黒猫あんてなに参加しています。