tc

のろい祭り。



・サブクエ一覧

sub

ステージを通してのろいを使ってくる敵が多く、HPが低い精霊が倒れやすくなりノーデスが少々困難に。

そして、《のろい》の効果についてなのですが、最大HPをマイナスされるだけではなく現状かけているプラス効果(ステアップ・状態異常ガード・リジェネ等)も解除されてしまう効果もあるようなので、それらのSSを有効活用できなくなってしまう場合があります。
※スキルカウンターについては1度発動した後に解除される模様。

・1戦目

1c
1dc

左が「700ダメージ程度の単体攻撃」を、

右が「1300ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


HPはあまり高くないので、初速の出るアタッカーが1体いれば1ターンで落とせるレベル。
ダメージの重い右から先に処理する事を推奨します。

・道中パターンA

ac
ad1c
ad2c

左が「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右が《500ダメージの毒》を使用後、「800ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


道中ではまだ楽なパターン。
毒も合わせてダメージの重い右から処理する事を推奨します。

・道中パターンB

bc
bd1c
bd2c

左が《のろい(HP-600・2ターン)》を使用後、「2400ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が「200ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


左がのろいと致死量の攻撃をしてくるので、真っ先に倒したい所。
特攻が多いデッキだとダメージが入りにくいので、雷以外にもダメージの入るアタッカーを出来るだけ入れて行きましょう。

・道中パターンC

cc
cd1c
cd2c

左が《のろい(HP-600・2ターン)》を使用後、「2400ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央が先制で《スキル反射》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右が《500ダメージの毒》を使用後、「800ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


道中では一番厄介なパターン。
のろいと致死量ダメージの攻撃をして来る左が1ターン待機なので、2ターンで落とせないと全滅必至に。

2ターンで左を落とせない場合は、スキル反射のある中央を落としてから遅延を使用する等の対策が必要になります。

・道中パターンD

dc
dd1c
dd2c

左右が「200ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

中央が「500ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


雷の敵がいるので一見身構えますが、ダメージ量も重くなく楽なパターン。

ノータゲで中央から処理してしまってOKです。

・《聞き込みは続く》ボス戦

1bc
1bd1c
1bd2c

左(HP:40,000)が先制で《のろい(-2000・3ターン)》を使用後、《500ダメージの毒(2ターン)》「500ダメージ程度の単体攻撃」を、

右(HP:70,000)が先制で《スキル反射》を使用後、「200ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


左の《のろい》がHP-2000と中々ヘビーですが、左のスキル反射も《のろい》で返ってくるので、攻撃を受ける前に倒せてしまえば遅延や攻撃SSを使用してもOK。

HPは高くないのでそこまで問題はありません。

・《目撃者はどこだ?》ボス戦

2bc
2bdc

左(HP:40,000)が初回行動にて《のろい(-2000・3ターン)》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右(HP:80,000)が先制で《多弾式カウンター(500ダメージ)》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


こちらもHP-2000の《のろい》がありますが、開幕であればスキル反射は無いので、気兼ねなくスキルの仕様が可能。

遅延や攻撃SSを使用してしまえば楽に突破が可能。

・《警視庁へ急げ》ボス戦

3bc
3bd1c
3bd2c

左(HP:30,000)が《500ダメージの毒(2ターン)》《HP削り(50%)》を、

中央(HP:80,000)が先制で《スキル反射》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右(HP:30,000)が初回行動にて《のろい(HP-1000・2ターン)》を使用後、「800ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。


こちらもスキル反射は《のろい》で返ってくるので、火力があれば開幕遅延で行動前に片付けてしまうのもOK。
遅延を使用しない場合はのろいを使用してくる右から先に処理する事を推奨します。

・《目暮警部の証言》ボス戦

4bc
4bd1c
4bd2c

左(HP:30,000)が《500ダメージの毒(2ターン)》《HP削り(50%)》を、

中央(HP:100,000)が先制で《スキル反射》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右(HP:10,000)が初回行動にて《のろい(HP-1000・2ターン)》を使用後、「800ダメージ程度の単体攻撃」を繰り返してきます。


前のクエストのマイナーチェインジ版。
こちらもスキル反射は《のろい》で跳ね返って来るので、火力があれば遅延や攻撃SSを使用し行動前に落としてしまってOK。

足りない場合は《のろい》を使用する右から処理して行きましょう。


 黒猫あんてなに参加しています。