tc

ボスに辿り着くまでが問題。



・サブクエ一覧

sub

8-2・3にはノーデスがあるので注意が必要。

ステージを通じて敵のダメージ量が軒並み重いのでノーデスは中々な難易度に。
AS回復のみでは追いつかない場面が多くなるので、SSの回復・リジェネ・ステータスアップ等も連れて行くのがオススメ。

・1戦目

1c
1dc

左が《スキルディスチャージ》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が「1200ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


スキルディスチャージを食らってしまうと2戦目以降が厳しくなってしまうので行動前に左を落としたい所。
特攻以外で初速の出るアタッカーを1体は連れて行く事を推奨します。

・道中パターンA

ac
ad1c
ad2c

左が「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が先制で《物理カウンター(1000ダメージ)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


右のカウンターが重めなので、左を先に落とし被ダメージの総量を減らしてから右を攻撃していくことを推奨します。

・道中パターンB

bc
bd1c
bd2c

左が《SPスキル封印(全体・3ターン)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


SPスキル封印が厄介なので、状態異常ガードが無い場合は左から落とす事を推奨します。

・道中パターンC

cc
cd1c
cd2c

左右が「1000ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央が先制で《多弾式カウンター(700ダメージ・4ターン)》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


左右はHPが低いので先に落として被ダメージの総量を減らしたい所。
連撃アタッカーがいる場合は中央に攻撃がなるべく飛ばないように注意が必要です。

・道中パターンD

dc
dd1c
dd2c

左右が《スキルディスチャージ(-3)》を使用後、「1000ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央が先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


1ターンで左右のどちらかを落として減らされるスキルの数を出来る限り減らしたい所。
左右のHPは高くないので、1体を倒すのはさほど難しくありません。

・道中パターンE

ec
ed1c
ed2c
ed3c

左が先制で《鉄壁(HP:15)》を、初回行動で《AS封印(全体・3ターン)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央が「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が先制で《鉄壁(HP:15)》を、初回行動で《SPスキル封印(全体・3ターン)》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


ここの鉄壁対策で毒SSを連れておくと楽なパターン。
毒がいない場合は状態異常ガード等を使用するのがベター。

・《キッドを追え!》ボス戦

1bc
1bd1c
1bd2c

左が《スキルディスチャージ》を使用後、「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


スキルディスチャージを使用してくる左から先に落としてしまいたい所。
HPはさほど高くないので2ターンで落とすのは難しくありません。

また、このステージのスキル反射は《のろい》で跳ね返ってくるので、遅延や攻撃SSを使い行動前に落としてしまうのも1つの手。

・《追跡は続く!》ボス戦

2bc
2bd1c
2bd2c

左が「800ダメージ程度の全体攻撃」を、

右が先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返してきます。


左は攻撃も軽めで厄介な行動も無いので、右から先に落としてしまいましょう。

・《宝石を取り戻せ!》

3bc
3bd1c
3bd2c

左が先制で《多弾式カウンター(500ダメージ・4ターン)》を、初回行動にて《毒(300ダメージ・2ターン)》を使用後、「800ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央が先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右が先制で《物理カウンター(500ダメージ・4ターン)》を、初回行動にて《死の秒針(全体・4ターン)》を使用後、「800ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。


状態異常回復かガードを入れておけばさほど難しくないボス戦。
ダメージの重い中央から先に処理してしまってOK。

 黒猫あんてなに参加しています。