tc

初戦がキモ。



・サブクエ一覧

sub

サブクエは特に問題なし。

クエストを通じて属性弱体化や死の秒針を使用してくる敵が多いので状態異常回復かガードを1体は連れて行きたい所。

また、ボス戦では鉄壁が必ず1体いるので連撃アタッカーが1体でもいると楽になります。

・1戦目

1c

中央と右が「500ダメージ程度の連撃(最大4ヒット)」という重めの攻撃を使用してくるハードな初戦。

かと言って先に中央か右を落としてしまうと左から《亡者の怨念》が飛んで来てしまいます。
先に左から処理し、早いタイミングで使えるSS回復や軽減を連れて行くのがベター。

このステージに限ってはAS回復を2体いれても良いかもしれません。

・道中攻略

ac

状態異常回復かガードがいるのであれば、《火・雷属性弱体化》を使用してくる左のコウモリは後回しにし、攻撃の重い右のドラゴンから、いない場合は左のコウモリから処理して行きましょう。

bc

こちらは状態異常回復かガードがいるのであれば《亡者の怨念》を使ってくる骸骨から、いない場合は《死の秒針(2体・6ターン)》を使用してくる左から処理する事を推奨します。

cc

こちらは《亡者の怨念》を使用してくる骸骨が2体いるので、1ターン目は落としてしまわないように左右にタゲを振る方がベター。

中央の《火・雷属性弱体化》は状態異常回復かガードで対処するか、遅延で行動前に処理して行きましょう。

dc

右が《死の秒針(2体・6ターン)》を使ってくるので、状態異常回復かガードが無い場合は最初に、ある場合は後回しで左から攻撃してOK。

ec

ステージ11でも出てきたチェイン解除世界樹と死の秒針カメオンが出るパターン。
こちらもスキル反射が無いので、開幕遅延で行動前に左右を処理するのがベター。

fc
fdc

こちらもステージ11にも出てきた怒る(HP90%以下)と即死全体ダメージで攻撃してくるパターン。
特にこちらは不利属性なのでダメージが入りにくくなっており厄介。

1ターンで1体を落とすには中々の火力が必要になるので、2ターンで綺麗に1体を落とす火力を確保するか、遅延を使用し行動前に落とす事を推奨します。

・12-1《水晶の再起動へ》ボス戦

1bc

1~4を通じてボス戦はキツイ1戦目や道中からすると少々拍子抜けするレベル。
こちらはスキル反射も無いので遅延の使用もOK。

ダメージの重い右の火ドラゴンから先に処理する事を推奨します。

・12-2《鉱物の重要性》ボス戦

2bc

12-1ボス戦の左が火に変わったパターン。
中央は後回しにし、ダメージの重い左右から先に処理しましょう。

・12-3《何者かの暗躍》ボス戦

3bc

右のコウモリが《火・雷属性弱体化》を使用してくるので少々厄介。
状態異常ガードで弱体化後に攻撃を食らわない様にするか、行動前に処理してしまう事を推奨します。

・12-4《完全な設計図のために》ボス戦

4bc

中央のトカゲが《死の秒針(2体・6ターン)》を、右のコウモリが《火・雷属性弱体化》を使用してきますが、こちらはスキル反射が無いので開幕遅延で対応可能です。

 黒猫あんてなに参加しています。