tc

新敵スキル「分裂」。



・サブクエ一覧

sub

ステージ1に引き続きサブクエは特に問題なし。

ステージを通じて鉄壁を使用する敵が多いので、毒か連撃アタッカーを入れたデッキ構成をオススメします。

・1戦目

1c

初戦から共に「1200ダメージ程度の全体攻撃」と、中々にハード。
左を2ターンで落とせる火力が無い場合はAS回復1だとキツくなってしまいます。

初回行動後は右が2ターン毎行動になるので、ノータゲで左から攻撃して行きましょう。

・道中攻略

ac

見た目は初戦と同じ組み合わせですが、行動内容は「500ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」と、若干マイルドに。
ノータゲで1体ずつ処理してしまってOK。

bc

左が鉄壁(HP:25)を使用するので、連撃アタッカーか毒で対処したい所ですが、鉄壁対策として毒を1体のみ入れているデッキの場合はより厄介なパターンも出るので、2戦目にてこのパターンに遭遇した場合は取っておいた方が得策。

ダメージの入りやすい左から処理して行きましょう。

cc

右が先制で《鉄壁(HP:25)》を使用。

dc

右が先制で《ダメージブロック(8,000)》を使用。

ec

そして上記3パターンは全て右が新スキル『分裂』を使用してきます。

bun

上記画像の様に最後の1体にしてしまうと、その時点で敵が文字通り分裂し(HPはMAX、鉄壁やスキル反射等のスキルも分裂と同時に使用)、片方のみを倒してもまた分裂してしまうので同時に落とさない限り倒せなくなってしまいます

鉄壁を使用している敵が分裂した際であれば毒で同時に倒すのは容易ですが、それ以外ではかなり厄介。
最後の1体にしなければいいので、上記3パターンは右を真っ先に叩くのが得策です。

そして右がダメージブロックを使用するパターンもあるので、雷属性に対してもダメージの入る連撃でない高倍率アタッカーが少なくとも1体は入れた構成を推奨します。

・2-1《湯気の中に潜む魔物》ボス戦

1bc

中央が先制で《ダメージブロック(20,000)》を、初回行動にて《水属性弱体化》を使用して来るのでかなり厄介。

道中の鉄壁対策で連撃アタッカーを多めに積み過ぎるとここで痛い目に会います。
(上記画像デッキで痛い目に会いましたが、助っ人のミコトでなんとか突破。)
スキル反射は無いので、遅延や攻撃SSを惜しみなく使い中央を処理したい所。

・2-2《おかしな風呂掃除》ボス戦

2bc

中央の先制スキル反射は《チェイン解除》で跳ね返ってくるので、チェイン保護を使用している状態、もしくはチェインを立て直せるデッキであれば遅延や攻撃SSの使用はOK。

そしてこの中央は『分裂』を使用してくるので、中央を最後に残すのはNG。
火力に自慢があるデッキであれば中央を真っ先に落とす、耐久型のデッキであればまず左右を片方(連撃アタッカーが多めの構成なら左、それ以外は右から)落として行く事を推奨します。

・2-3《占拠された湯舟》ボス戦

3bc

2-1ボス同様、中央が先制で《ダメージブロック(20,000)》を、初回行動にて《水属性弱体化》を使用して来ます。

左右が鉄壁なので毒を使えば楽勝に思えますが、中央が『分裂』を使用するので開幕毒はNG。

スキル反射は無いので、SS攻撃や遅延の使用はOK。
中央のダメブロが突破できる精霊を少なくとも1体は入れておきましょう。

・2-4《湯煙の大乱闘》ボス戦

4bc

中央が先制で《多弾式カウンター(1000ダメージ)》を使用してくるのが何とも厄介。
鉄壁対策で連撃アタッカーを入れているとここでも痛い目を見るハメに。

右が先制でスキル反射を使用してきますがHPはそこまで高くなく、ミコトやサッドアルドベリクのSS2であれば落とせてしまうのでオススメ。

中央はやはり『分裂』を使用するので、最後の1体にするのはNG。
かと言って左を最後に残しておくとこちらも初回行動にて《多弾式カウンター(900ダメージ)》を使用して来るので厄介。

左の鉄壁(HP:25)は中央を落としてから毒で対応する、もしくはカウンターを張られる前にもある程度連撃アタッカーで削っておく等の対策が必要です。

 黒猫あんてなに参加しています。