tc

引き続き雷推奨ステージ。



・サブクエ一覧

sub

サブクエはやはり特に問題なし。
3-4のみ全問正解でクリアがあるのでそこにだけ注意すればOK。

ステージ2から引き続き鉄壁が散見されますが、それよりも厄介な多弾式カウンターも出てくるので連撃アタッカーで対処するのは少々リスキー。

このステージの鉄壁は毒で対処する事を推奨します。

・1戦目

1c

ステージ2の所詮と見た目は同じ組み合わせですが、共に「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を2ターン毎に繰り返して来るので、ステージ2よりはマイルドになっています。

・道中攻略

ac

初戦と見た目は同じ組み合わせですが、共に「1500ダメージ程度の全体攻撃」と、行動内容は別物。
初回行動後は2ターン待機になるので、HPをしっかり確保できていれば特に問題はなし。
HPに不安がある場合は1ターンで片方を落とせる火力の確保が必要になります。

bc

共にHPは25。
左は「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、右は「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」《AS封印(3体3ターン)》をそれぞれ2ターン毎に繰り返して来ます。

毒で対処してしまえば問題なく抜けられるパターン。
右のAS封印は3ターンで切れるので、食らってしまっても次のAS封印が飛んでくるターンに落としてしまえば、状態異常回復が無くても問題はありません。

cc

中央が先制で《多弾式カウンター(1500ダメージ)》を使用して来るので厄介。
1ターンで落とす火力が無い場合はSS攻撃で削っておく等の対策もしておきたい所。

ただ、左の攻撃も「2800ダメージ程度の単体攻撃」と少々怖いので、先に左を処理してから中央を攻撃することを推奨します。

dc

こちらは苦手属性の中央が先制で《ダメージブロック(5000)》を使用してくるので少々厄介。
最低1体はダメブロの突破できる高倍率アタッカーが欲しい所。

攻撃内容は3体共に「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」なので、倒しやすい敵から攻撃して行ってOK。

ec

中央と右が先制で《多弾式カウンター(1500ダメージ)》を使用して来る、道中ではかなり厄介なパターン。

SS攻撃で出来る限り削ってから中央と右を処理したい所。
流れ弾がもう一方のカウンターを使っている敵に行かない様に、左を残しておいた方が安心。

・3-1《熱い戦場》ボス戦

1bc

中央が先制で《AS封印(全体・6ターン)》を使用して来るので、状態異常回復かガードがほぼ必須。

スキル反射は無いので、先制のAS封印さえ対処してしまえばそこまで難しさを感じないクエストです。

・3-2《濃霧のような湯煙》ボス戦

2bc

左が先制で《AS封印(3体・4ターン)》を使用してくるので、こちらも状態異常回復かガードが欲しい所。

尚、右の先制《スキル反射》《AS封印(全体)》で跳ね返ってくるので、状態異常回復は遅延や攻撃SSを使用してからの使用がベター。

中央が先制で《ダメージブロック(15,000)》を使用して来るので、高倍率のアタッカーを1体は入れて行きましょう。

・3-3《熱湯と熱闘》ボス戦

3bc

中央の先制《スキル反射》《死の秒針(全体・4ターン)》で跳ね返ってくるので、状態異常回復かガード、もしくは4ターン以内で落とせる火力があれば遅延や攻撃SSの使用は問題なし。

《1500ダメージの毒(3ターン)》「500ダメージ程度の全体5連撃」を使用して来る中央が危険なので、遅延をかけ中央から処理する事を推奨します。

・3-4《仕事の後は温泉でも...》ボス戦

4bc
4bdc

こちらは打って変わって雷属性が多く、左の先制《多弾式カウンター(1000ダメージ)》も合わさりダメージがハードに。

中央の先制《スキル反射》「500ダメージ程度の全体5連撃」で跳ね返ってくるので、開幕に1スキルだけであれば使用はOK。(回復SSがあれば複数回も。)

普通に殴り合おうとすると、中央の初回行動《HP削り(40%)》と右の「300ダメージ程度の全体5連撃」が重なりかなり厄介なので、やはり開幕遅延で中央から先に処理する事を推奨します。

また、右の鉄壁(HP:25)は『分裂』を使用するので、最後に残すのは出来る限り避けたい所。(毒で同時に落とせる場合はOK)
 黒猫あんてなに参加しています。