tc

新敵スキル「回復反転」。



・サブクエ一覧

sub

サブクエはやはり特に問題は無し。
4-4のみ「平均5秒以内でクリア」と「全問正解」に変わるので少々注意が必要。

前ステージまでと比べると急に難易度が上がったように感じられるステージ4。
特に新敵スキルの『回復反転』がその難易度を上げている1つの要員。

新スキルについては道中攻略にて説明をします。

・1戦目

1c

左が「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、右が《水属性弱体化(全体・3ターン)》「1200(被弱体化時は2400)ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返して来ます。

普通に殴られるだけでも痛い上に右が弱体化をして来るので厄介極まりない初戦。
自力で抜けようとするとなると、回復を2体以上積むか、どちらかを2ターンで落としきる火力が必要になってきます。

ここでは左の攻撃は全体攻撃なので、1ターン目で落ちるHPの低い生け贄を入れ、遅延や攻撃SSの助っ人を呼び込んでしまうのがベター。(サブクエにノーデスも無いので)
特に遅延であればある程度はスキルを溜められるのでオススメです。

・道中攻略

ac

右が先制で新スキル『回復反転(3体)』を使用して来ます。

k1c
k2c

この新スキル『回復反転』は食らった精霊(緑色に変色)は使用した敵が倒れるまで、"AS・SSでHPを回復するはずだった物が逆にダメージになってしまう(効果値50で50%分)"という代物。

一見多大な影響は無い様に思えますが、本来回復するはずだった分がダメージとして返ってくるとボディーブローの様にじわじわと効いてきます。

対処方としては、使用してきた敵をSS攻撃等も合わせて早々に倒してしまう、もしくはあえてASを発動させないなどがあります。

そしてこの『回復反転』は副属性に光or闇を持っている精霊には効果が無い仕様なので、光or闇の複属性で固めてしまうのも1つの手です。

上記のパターンは『回復反転』を使用してくる敵が1体なのでそこまで問題はありません。
右を真っ先に倒してしまいましょう。

bc

こちらは左右が共に先制で《回復反転(3体)》を使用し、「1000ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返して来るパターン。
中央が「1500ダメージ程度の単体攻撃」をHPが一番低い精霊に狙い撃ちして来るのも合わさり、普通に殴り合うとHPが低い精霊は落とされてしまいます。

蘇生を入れ1体は落ちる前提で望むか、遅延で動きを止める、もしくは攻撃SS等もあわせて1ターン目に2体以上落とす等の対策が必要になります。

cc

左が先制で《回復反転(3体)》を使用し、「1000ダメージ程度の全体攻撃」を、
中央が「800ダメージ程度の全体攻撃」を、
右が「1500ダメージ程度の単体攻撃」をHPが一番低い精霊に繰り返してきます。

こちらは左が回復反転をして来るので、できれば真っ先に倒したい所ですが、右の狙い撃ちもあるので、HPが不安な精霊がいる場合は右から攻撃して行くのも有り。

やはり遅延やSS攻撃も絡ませ、出来る限り1ターン目で敵を2体以上落とせるとベター。

dc

左と中央が先制で《回復反転(3体)》を使用し、「1000ダメージ程度の全体攻撃」を使用して来ますが、右が2ターン待機なので危険度は若干低め。

左と中央を1ターンずつ落とせる火力を確保できていればそこまで問題はありません。

・4-1《閉じ込められた二人》ボス戦

1bc

左が先制で《回復反転(3体)》を使用して来ますが、スキル反射も無いのでボス戦としてはまだマイルド。

中央は左右のどちらかが倒れると《味方蘇生(HP50%)》を使用して来ますが、遅延や攻撃SSを開幕から使っていけば問題なく抜けられます。

・4-2《歴史書の渦》ボス戦

2bc

こちらは《回復反転》はありませんが、左の先制《ダメージブロック(15,000・全体・6ターン)》が厄介。

右が先制で《火属性弱体化》を使用して来るのも有り、被ダメージはかなりの物になるので、状態異常回復かガードがないと痛い目に会ってしまいます。

中央のスキル反射は《回復反転(全体)》で跳ね返って来るので、ダメブロを突破できるアタッカーが揃っていれば、遅延や高倍率の攻撃SSを合わせれば行動前に倒しきる事も可能。

・4-3《英雄譚に囲まれて》ボス戦

3bc

左の鉄壁が1ターン目に《回復反転(2体)》を、右が1ターン目に《水属性ガード》を、そして中央は先制で《スキル反射》を使用後、「500ダメージ程度の全体5連撃」を繰り返してきます。

右に《水属性ガード》を使われてしまうと、中央のハードな攻撃に力負けしてしまうので厄介。
中央の《スキル反射》は《ダメージブロック(20,000)》で跳ね返って来るので、SSは使いにくく思えますが、そのダメブロを超えられるAS・SSのある精霊がいれば遅延や攻撃SS、毒を開幕に使用してしまうのもOK。

それらを使用しないで望むとなると、ダメージブロックや軽減等で中央の攻撃を耐える必要があります。

・4-4《悲劇的な戦い》ボス戦

4bc

左が先制で《スキル反射(全体回復反転)》を使用後、《回復反転(2体)》を、
中央が先制で《ダメージブロック(30,000・7ターン)》を使用後、「500ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、
右が先制で《火属性弱体化》を使用後、「500ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。

中央が3万のダメージブロックを先制で張るのが非常に厄介。
さらに中央は左右のどちらか1体が倒れると怒りモードに突入し、《全体回復反転》を使用して来ます。

右の弱体化を状態異常回復かガードで対処し、左を落とした後に、遅延を使い回復反転を食らう前に出来る限り中央を削る戦法がベター。
ダメブロを抜けられない場合はクリスマスシールや正月ディートリヒの様な特攻SS持ちを助っ人に頼る、もしくはダメブロが切れるまで遅延で凌ぐ等の対策が必要になります。

 黒猫あんてなに参加しています。