tc

分裂が厄介なステージ。



・サブクエ一覧

sub

サブクエは今まで通り特に厄介な点は無し。

ステージを通じて分裂を使用する敵が多いので、倒す順番に注意が必要になります。

・1戦目

1c
◯分裂:「中央」
左右が「1000ダメージ程度の全体攻撃」を、中央が「300ダメージ程度の連撃(最大3ヒット)」を繰り返して来ます。

2ターン目以降1ターン毎行動で、分裂も使う中央からノータゲで処理すれば問題はありません。

・道中攻略

ac
adc
◯分裂:「右」
この組み合わせは、左が《力溜め》から「3000ダメージ程度の全体攻撃」をして来るパターンと、
左が《700ダメージの毒(全体・2ターン)》「800ダメージ程度の全体攻撃」の2パターンあり。

初回行動を見るまでどちらのパターンか見分けが付かないのが厄介。
開幕遅延を使用するか、状態異常回復等で左を対処しつつ右から落として行く事を推奨します。

cc
cdc
◯分裂:「中央」
左が先制の《力溜め》から「6000ダメージ程度の単体攻撃」を、右が先制にて《スキル反射(AS封印・6ターン)》を使用して来ます。

左がいきなり致死量ダメージの攻撃を使用してきますが、これを利用して助っ人召喚も一つの手。

中央と右も「300ダメージ程度の連撃(中央が最大5ヒット右が最大4ヒット)」を使用して来るので、普通に殴りあってると少々危険なパターン。

状態異常回復かガードと合わせ、遅延や攻撃SSを使ってしまえば安全に抜けられます。

dc
◯分裂:「左」
右が先制にて《スキル反射(AS封印・6ターン)》を使用後、3体共に「300ダメージ程度の連撃(左と中央が最大5ヒット右が最大4ヒット)」を繰り返して来ます。

不利属性が2体いるので、少々厄介。
3体分のダメージを食らってしまうと厳しいので、ダメブロや軽減、もしくは状態異常回復かガードと合わせた開幕遅延等で対処して行きましょう。

ec
edc
◯分裂:「左」、「右」
分裂が2体で、片方は鉄壁(HP:25)という厄介なパターン。

右は1度《回復(全体・最大HPの30%)》を挟んでの攻撃ですが、左右ともに「1200ダメージ程度の全体攻撃」と中々にハード。

ここもスキル反射がAS封印で跳ね返ってくるので、状態異常回復かガードと合わせた遅延で突破できればベター。

毒があれば、鉄壁を最後に残してもその後1ターンで対処できるので、中央を落としてからの遅延でもOK。

・10-1《忘れられた場所》ボス戦

1bc
1bdc
◯分裂:「左」
先制にて中央が《スキル反射(1000ダメージの毒・5ターン)》を、右が《鉄壁(HP:25)》を使用して来ます。

左右が「1200ダメージ程度の全体攻撃」を、中央が「350ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来るので、ダメージは中々にハード。

ただ、スキル反射は毒で跳ね返ってくるので、状態異常回復かガードと合わせて開幕にSSを使用してしまえばそこまで問題はありません。

・10-2《閉ざされた記憶》ボス戦

2bc
2bdc
◯分裂:「左」
先制にて左が《スキル反射(AS封印・6ターン)》を、中央が《スキル反射(封印・6ターン)》を使用して来ます。

攻撃内容は、左右が「300ダメージ程度の連撃(最大4ヒット)」、中央が「400ダメージ程度の連撃(最大4ヒット)」と、3体合わさると中々にハード。

状態異常ガードがあれば先制での遅延も可能ですが、無い場合は軽減やダメージブロックで耐える等の対策が必要になります。

・10-3《無垢の罪責》ボス戦

3bc
3bdc
◯分裂:「右」
先制にて中央が《スキル反射(AS封印・6ターン)》を、左が《ダメージブロック(20,000・6ターン)》を使用して来ます。

また、左と中央は味方が1体でも倒れると怒りモードに突入。
左が《亡者の怨念(2体で2000ダメージ程度の単体攻撃)》を、中央が《AS封印(全体・5ターン)》を使用して来ます。

こちらはスキル反射が道中同様AS封印で跳ね返ってくるので、状態異常回復かガードがあれば遅延等の使用はOK。

ダメージブロックを使用する右が分裂を使用するので、高倍率のアタッカーを1体は確保しておく事を推奨します。

 黒猫あんてなに参加しています。