tc

チェイン保護の有無で難易度は変化。



・サブクエ一覧

sub

前までのステージから、連続正解・エクセレントの指定回数が1つ増えた形に。

ステージを通じて状態異常回復かガード、そしてチェイン保護があるとスキル反射を気にせずに遅延等が使えるので、手持ちにいるのであれば積極的に連れて行く事を推奨します。

・1戦目

1c
1dc

中央が初回行動にて《チェイン封印》を使用して来るので、初速の出るアタッカーを1枚は入れて行動前に倒したい所。

左右は共に「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ますが、1ターン目以降は2ターン毎行動になるので、スキル溜めも難しくはありません。

・道中攻略

ac
adc

右が初回行動にて《パネルチェンジ(シャッフル)》を使用後、「1500ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返してきます。

左の攻撃は「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」と、重くはないので、ノータゲで右から処理してOK。

bc
bdc

右が先制にて《雷属性弱体化(3ターン)》を使用し、「1500ダメージ(被弱体化時1.5倍)程度の全体攻撃」を繰り返して来るので少々厄介。

状態異常回復かガードで対処するか、開幕遅延で行動前に倒してしまう事を推奨します。

cc
cdc

左が先制の《力溜め》から「3000ダメージ程度の全体攻撃」を使用して来るので先に処理したい所ですが、中央は左右のどちらかが倒れると怒りモードに突入と同時に《1000ダメージの毒(2ターン)》を使用して来るので注意が必要。

dc
ddc

先制にて中央が《回復反転(全体)》を、右が《スキル反射(チェイン解除)》を使用して来ます。

中央は攻撃も「1500ダメージ程度の全体攻撃」と、比較的重めなので真っ先に処理したい所。

アプリ最新版では《回復反転》もスキルカウンターの対象になっているので予め使用しておくのも1つの手。

ec

先制にて中央が《多弾式カウンター(900ダメージ)》を、右が《スキル反射(チェイン解除)》を使用して来ます。

3体共に「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来るので、合計ダメージは中々の物に。

チェイン保護があれば、遅延等を使い安全に抜けられますが、無い場合は火力重視のデッキでやられる前にやるのがベター。

・11-1《町に別れを》ボス戦

1bc
1bdc

左が先制の《力溜め》から「3000ダメージ程度の全体攻撃」を使用して来るので、中央の「1000ダメージ程度の全体攻撃」と合わさってしまうとかなり厳しくなってしまいます。

右が先制にて《スキル反射》を使用して来ますが、反射は《1500ダメージの毒(5ターン)》で跳ね返ってくるので、状態異常回復かガードを連れて行き、開幕から遅延や攻撃SSを使ってしまうのが得策。

・11-2《吹雪の銀嶺》ボス戦

2bc
2bd2c
2bdc

左が先制の《力溜め》から「8000ダメージ程度の単体攻撃」を、右が先制にて《水属性弱体化(4ターン)》を使用して来ます。

弱体化もあり被ダメージは重くなりますが、中央が使用する先制スキル反射は《1500ダメージの毒(5ターン)》で跳ね返ってくるので、前ステージと同様に対処すれば問題はありません。

・11-3《惜別の山》ボス戦

3bc
3bd1c
3bd2c

先制にて左右が共に《回復反転(3体)》を、中央が《スキル反射(のろい・HP-3000・5ターン)》を使用して来ます。

左右は共に「1500ダメージ程度の全体攻撃」と、攻撃も中々にハードで厄介。

スキル反射の《のろい》を受けても、遅延等を合わせ押しきれる火力を確保したデッキで望むか、回復反転対策で光・闇を持った副属性で出来るだけ固める等の対策が必要になります。

また、先制回復反転を利用したスキルカウンターもかなり有効。
連れて行く場合は3戦目終了前に使っておく事を忘れずに。

・11-4《現れた黒い影》ボス戦

4bc
4bd1c
4bd2c

左が先制で《スキル反射(チェイン解除)》を、初回行動にて《チェイン封印》を使用後、「1500ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央が先制で《ダメージブロック(30,000・単体・7ターン)》を使用後、「400ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右が先制で《チェイン封印》を、初回行動にて《HP回復(全体・最大HPの30%)》を使用後、「1500ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返して来ます。

また、中央は左右のどちらかが倒れると怒りモードに突入と同時に《回復反転(全体)》を使用して来ます。

前の3クエストと比べると難易度は上昇。
中央のダメブロ3万を超えられる精霊が1体でもいないとかなりキツくなってしまいます。

スキル反射がチェイン解除で跳ね返ってくるので、チェイン保護を使用しておくか、食らってしまう前提のSS攻撃で畳み掛けるといった戦法がベター。

スキルカウンターがある場合は、中央の怒り後回復反転を利用しダメブロを突破する作戦もアリ。

 黒猫あんてなに参加しています。