bc

属性変化多め。



・1戦目

1c
1dc
1d2c

左(HP:25,000)が「800ダメージ程度の単体攻撃」を、

右(HP:25,000)が「800ダメージ程度の全体攻撃」「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。


他の2つとは変わり、HPが下がり攻撃内容はハードになっている模様。
なまじHPが低いので初戦でのスキル溜め等は少々困難。
チェインアタッカーを入れていく場合はチェインプラスもセットで連れて行くのが得策です。

また、パネルも特殊効果付与は無く、通常のクエストと同様です。

・2戦目

2c
2d1c
2d2c

左(HP:30,000)が《のろい(HP-800・2ターン)》と「100ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」

中央(HP:50,000)が「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返し、
また、味方が1体でも倒れると怒りモードに突入と同時に属性が雷から闇に変化
《500ダメージの毒(全体・2ターン)》を使用後「600ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。

右(HP:50,000)が「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返し、
また、味方が1体でも倒れると怒りモードに突入と同時に属性が雷から闇に変化
《AS封印(全体・3ターン)》を使用後「600ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。


左は攻撃内容がマイルドなので、中央と右から先に処理したい所。
怒り後の状態異常攻撃に備え、状態異常回復かガードがあると安心です。

・3戦目

3c
3d1c
3d2c
3d3c

左(HP:50,000)が「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」「700ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返し、
また、味方が1体でも倒れると怒りモードに突入と同時に属性が雷から闇に変化し、「600ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。

中央(HP:50,000)が「700ダメージ程度の全体攻撃」「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返し、
また、味方が1体でも倒れると怒りモードに突入と同時に属性が雷から闇に変化し、「600ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。

右(HP:25,000)が《700ダメージの毒(全体・2ターン)》「700ダメージ程度の全体攻撃」を繰り返して来ます。


こちらも2戦目同様、怒りモードで属性変化する敵有り。
ただ、怒り後の状態異常攻撃は無いので危険度は下がっている印象。

右の毒を状態異常回復かガードで対処し、左か中央のどちらかを先に倒して行くのがベター。

・ボス戦

bc
bd1c
bd2c

左(HP:50,000)が「800ダメージ程度の全体攻撃」を、

中央(HP:80,000)が先制にて《スキル反射(全体封印・6ターン)》を使用後、「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を、

右(HP:50,000)が「800ダメージ程度の全体攻撃」「300ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。

b2c
badc

また、1度敵を倒しきった後、中央のグヴェルは復活(HP:100,000)。
主属性が雷から闇に変化し、先制で《のろい(HP-800・2ターン)》を、その後《700ダメージの毒(全体・2ターン)》を使用し、「600ダメージ程度の連撃(最大5ヒット)」を繰り返して来ます。


復活前はスキル反射が有るので、遅延等の使用はNG。
ダメージが厳しい場合はSS回復や軽減等があると安心。

復活後であればスキル反射は無くなるので、遅延等を使用し安全に突破が可能になります。

 黒猫あんてなに参加しています。